公文協シアターアーカイブス

有 料

TPAM2021配信事業「TPAMエクスチェンジ」:舞台芸術制作者オープンネットワーク シンポジウム PART2「コロナ禍におけるネットワーク組織の役割について」

本編再生時間:01:57:22

こちらはサンプル映像です。本編をご視聴いただくには会員登録と作品の購入が必要です。 登録がお済みの方はログインしてください。

作品情報

  • 開催場所
    オンライン
  • 開催時期
    2021/02/13 (土)
  • 本編再生時間
    01:57:22
  • 団体名
  • 出演者
    Ása Richardsdóttir (ゲストスピーカー) | 塚口麻里子 (聞き手)
  • スタッフ
     
  • 内  容
    社会包摂性、多様性、環境負荷などの観点から舞台芸術の国際ツアーのあり方を根本から考えなすためのプロジェクトPERFORM EUROPEが、IETM(international network for contemporary performing arts)、European Festivals Association、Circostrada Network、European Dancehouse Network、IDEA Consultという複数のネットワーク組織の共同で創設されました 。

    欧州委員会とEUの文化振興策Creative Europeから250万ユーロ(約3億円)の資金が投入されたプロジェクトです。IETMの事務局長を招き、PERFORM EUROPEをはじめとした文化政策やコロナ禍におけるアドボカシー活動やネットワークの役割について、ともに考えるシンポジウムです。
  • 補足情報
    このシンポジウムは、TPAM – 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2021の交流プログラム「TPAMエクスチェンジ」の一環として実施されました。

    主催:舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)、国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2021実行委員会
    助成:セゾン文化財団(シンポジウム1)
    協力:特定非営利活動法人シアター・アクセシビリティ・ ネットワーク
  • 配信期間

    2021/03/08 (月) 16:33 ~ 2021/08/31 (火) 23:59

レビュー

レビュー投稿はありません